飾りを表現するコツ 
 
飾りのコツ トップに戻る

テーマを決めてみる   
お部屋、玄関などを素敵に飾りたいけれど、どんなものを飾ったら良いか浮かばない、表現の仕方がわからない、または表現することが難しい。。。とお考えの方へ。一番良いと思うのは、あなたの思うままお気に入りの小物や花などを自分自身が心地良いなぁと感じるように自由に飾ってみることです。ですが、自由に飾ることが逆に難しいと感じる場合があります。そんな時はテーマを決めてみると表現しやすくなります。例えば、季節でいうと『ひなまつり』『七夕』『クリスマス』『お正月』などなど。。。季節の行事にあった飾り付けをする、色なら『パステルカラー』『モノトーン』『ピンク系』『ブルー系』などなど。。。メインテーマを決めてから、そのテーマにあったものを選んで飾っていくと表現しやすいでしょう。
 
 
テーマを決める→そのテーマから思いつく物や色などを書き出してみる→家にあるもので、それらしい物を集めてみる。
テーマにあったものを選ぶことによって統一感ができ、全体的にまとまりのある飾りに仕上がります。
モノトーンという言葉で思いつくこと、物、思いつく色など
・白 ・黒 ・グレー ・粋 ・シック ・クール ・フォーマル
(注:上記は管理人のイメージです) 
 
思いついたものから発展させる。
家にあるもので白黒のものを寄せ集め。
 
 
 
注:そのテーマから思いつく物や色のイメージには個人差があります。
テーマ 『モノトーン』
シックな雰囲気をだしたいな。。。
作り方: ガラスのコップにフードを巻きつけて、手持ちのアクセサリーでフードをとめます。
白と黒のお皿を重ね花瓶の敷物として使います。花を飾って出来上がり♪差し色に赤いバラを飾ってみました。


 
海という言葉で思いつくこと、物、思いつく色など
 
・ 夏 ・スイカ ・花火大会 ・ハイビスカス ・ひまわり ・水着 ・浴衣 ・砂浜 ・入道雲 ・青 ・夏祭り ・貝殻。。。などなど
(注:上記は管理人のイメージです。)  
 
思いついたものから発展させる。
家にあるもので夏っぽいものを寄せ集め。
 
 
注:そのテーマから思いつく物や色のイメージには個人差があります。
テーマ 『夏』
夏らしさをだしたいな。。。



その他、管理人が飾りつけをしたアレンジ、いろいろ。 
テーマ 『お正月アレンジ』
新春の花、椿の造花をメインにちりめんの風呂敷や和柄の紙袋、ミニ扇子を飾った和のアレンジ。
テーマ 『朝顔 和のアレンジ』
和風の湯のみ・ミニすだれ・すのこなどを使ってアレンジ。

 テーマ 『晩秋』
真っ赤なもみじやイチョウの造花にオレンジ・ブラウンを使って深まる秋を表現。花瓶に使っているのは、ちりめんの風呂敷、ハンドタオル、ファスナーなど。
テーマ 『クリスマス』
毎年、メインカラーを決めて飾り付けをしています。右:ホワイト×ピンクでふんわり優しい感じを表現。左:ゴールド×パープルでゴージャスな雰囲気を表現。

注: そのテーマから思いつく物や色のイメージには個人差があります。

このように、テーマを決めることで表現しやすくなり素敵な飾りを作ることができます。
「テーマ」を考え、安価な造花で作るアレンジでした。


inserted by FC2 system